バレエ・軸・足裏~骨盤の使い方②

両脚でのポジションで美しく立てた次は、片足での動き・踊りの中での軸をコントロールする使い方を理解して下さい。

片足軸をコントロールするレッスンは、バーレッスンのタンジュから始まります。

基本的には、左手バー・左足の軸から始めます。

1番から前・横・後へタンジュしていく時の、足裏の使い方は足裏の特別レッスンで理解していると思います。

その足裏の使い方をコントロール~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
少し理解しにくい感覚だと思います。自分自身の特別レッスンの動画を見ながら自宅で練習して下さい。 わからない場合は、バレエボディトレーナーに相談して下さい。


この縦軸をコントロールする使い方は、この先も美しく踊るために続けてコントロールする使い方です。

アンディオールを作り、更に美しく踊るためには理解しておかなければいけない軸の話です。 しっかりと理解してレッスンできるように覚えて欲しいと思います。

身体が覚え始めれば、教室でのレッスンでもコントロールできるようになってきます。

右縦軸のコントロール 左の縦軸は、人間の身体の仕組みで作りやすくなっています。

心臓が左寄りにある身体ですので、軸は左が作りやすい。

右縦軸は、左軸と違い作りにくい・右斜め前に流れるバランスが人間の身体の仕組み。

この仕組みを理解して、右縦軸をコントロールできるようにレッスンします。

右手バーを持ち、1番ポジションから前・横・後へタンジュします。

足裏の特別レッスンでもお話ししました。~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
自分自身の特別レッスンの動画も見て自宅でも練習しましょう。


それでも、急に強くなるわけではありません。年齢と共に成長させながら、筋肉も強化していくことが大切です。

むちゃはやめて下さい。じっくりと美しい身体で踊れるバレリーナを目指しましょう。


受付中!
バレエボディトレーナーと一緒にバレエを美しく踊る身体と使い方を手に入れましょう!

詳しくは、下記のページをご覧ください↓


バレエ整体&アンディオール・神戸、大阪、西宮、宝塚、関西、近畿地区・バレエボディトレーナー・バレリーナの応援をしています。