バレエ・軸・足裏~骨盤のトレーニング

足裏のトレーニングで少し行った特別レッスンの内容を膝と骨盤に繋げて本格的に行います。

バランスボードを使うトレーニング バランスボードの購入希望の場合は、バレエボディトレーナーにご相談下さい。

それではトレーニングを始めます。 ボードの下にバスタオルや薄いクッションを置いて下さい。

壁や椅子、バーを持ったまま、バランスボードの左右端に真っ直ぐ両足を乗せます。

足裏の三角形バランスを作り、右足裏だけを押してボードを右に傾けます。 次に左足裏だけを押してボードを左に傾けます。

右、左と数回続けてボードを左右に傾けて、足裏のどの部位で押すのか、どの部位で押すことが強いのか?弱いのか?チェックして下さい。

次は~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
左右の身体の使い方は少し違うと思います。

ボードに上手に立てるようになった時の身体の使い方を覚えていきましょう。

自分自信の特別レッスン動画を見ながら、手や身体でバランスを撮らないように足裏でコントロールできるようになりましょう。

自分自身の特別レッスン動画を
バランスボードを乗りこなせるようになってくれば、片足での縦の軸、足裏~膝~股関節・骨盤をどのように作っていくのを身体で覚えることが出来ると思います。

それがバレエの最初の基本軸です。

まだ、アンディオールや引き上げという使い方はしていないじょうたいですが、それは次の特別レッスンで学びます。

今は、そのバランスボードで自然と作った軸を、更に使いこなせるトレーニングをします。

片足の足裏でバランスをとることが出来るようになってくれば、

次は~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
普段のレッスンの時も、思い出して足裏をコントロールします。

トレーニングとレッスンが繋がることが感じれると思います。

自分自身の身体の感覚ですので、大切に忘れずに使い続けて下さい。


受付中!
バレエボディトレーナーと一緒にバレエを美しく踊る身体と使い方を手に入れましょう!

詳しくは、下記のページをご覧ください↓