バレエの肘・肩・肩甲骨のトレーニング

バレエの手・指・肘・肩のトレーニング バレエを美しく表現して踊る為に、手・腕の使い方は大切です。

使い方は特別レッスンを読みコントロール出来るように理解して下さい。

美しく表現するので、筋肉を強く鍛えるトレーニングをしてはいけません。

ですが、しなやかに動かす為の筋肉の強さと柔らかさは必要になります。鍛えすぎないで、意識してコントロールできるようにする事がポイントです。

常に使い続けないと、コントロール・いう事は聞いてくれないのが身体です。地道に続けて下さいね。

腕は片方で4キロぐらいの重さがあります。その重さが両方の肩からぶら下がっています。 その重さを背中と胸の筋肉で支えています。

ですので、腕を支え、更にしなやかに柔らかく動かすために、まず鍛える部位は背中・肩甲骨周辺と胸の筋肉です。

背中と胸の筋肉を鍛えるには、どのようにすると良いのでしょうか?

まずは~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
自分自身の特別レッスン動画を見てトレーニングも続けて下さい。


このような~~~

続けていくと、腕で身体を支える事が簡単になっていきます。じっくり続けて下さい。

次は~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
姿勢を良くしたまま、腕を動かすようにしましょう。

身体を傾けないとあげれない場合は、中の飲み物・水を抜いて軽くして下さい。身体が傾かない程度、必ず軽くして下さい。

全部抜かないと身体が傾くようでしたら、ペットボトルを持たないで、腕だけ動かしてトレーニングしましょう。

回数は、10回を基本にして下さい。

無理して10回する必要はありません。最後には10回楽に出来るようになることが目的です。少しずつ続けて増やしていけば大丈夫です。

自分自身の特別レッスン動画を見てトレーニングも続けて下さい。


イメージは出来たでしょうか!

慣れてくると動画のように、いろいろな角度へと動かしてみましょう。

肘を~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
自分自身の特別レッスン動画を見てトレーニングも続けて下さい。


自分自身の両指・手を見ながら、繰り返し力が入り美しく表現する事が出来るかを練習しましょう!

次は、腕だけの練習・トレーニングをしましょう。

鏡の前で椅子に座り~~~

続きはバレエボディトレーナーと一緒に美しく踊るを目指しましょう!
それを練習・トレーニングしていきましょう。

指の使い方を意識して、美しいイメージした通りに腕をコントロール出来るようになりましょう。

自分自身の特別レッスン動画を見てトレーニングも続けて下さい。


このように、基本的なポジションから、バリエーションの振付など、イメージの練習ですので、いろいろなパターンを鏡に写し出して下さい。


受付中!
バレエボディトレーナーと一緒にバレエを美しく踊る身体と使い方を手に入れましょう!

詳しくは、下記のページをご覧ください↓

 

バレエ整体&アンディオール・神戸、大阪、西宮、宝塚、関西、近畿地区・バレエボディトレーナー・バレリーナの応援をしています。

トップページへ戻る