脚があがらない・キープできない

バレエの悩みで、脚があがらないのはなぜでしょうか?

その理由は、股関節の動き・柔軟性が少ないからです。

股関節の簡単な話は、下記で簡単にお話ししています。
http://www.b-sj.com/endehors/

生まれつき柔らかい身体を持っていると、新体操のように脚を上げる事は簡単なようです。

脚があがらないと悩んでいるバレリーナさんは、股関節・筋肉・靭帯の柔軟性を作る事であがる脚になります。

バレエボディトレーナーは、そんな悩みを応援しています。

生まれつき柔らかい身体、柔らかい身体を作ったら、バレエを美しく踊れるようになるわけではありません。

柔軟性のある身体にする必要があるのは、創られた・決められている・古典、クラシックバレエを踊るからです。

クラシックバレエの決められた振付・方向・角度に近づける為にレッスンする必要があります。

その正しいバレエ・身体の使い方・作り方を学び・理解して、レッスンする必要があります。

脚を高くキープする為には、この正しい使い方を理解してレッスンしないと無理だという事を知ってほしいと思います。

ただあげて、太ももだけでキープするのであれば、柔らかい身体にすれば誰でも出来ます。

日本のコンクールで踊って結果を残しているバレリーナの多くは、バレエで決められた使い方は出来ていません。簡単な使い方で踊っています。それでもコンクールですので点数を付けて順位を付けなければ成り立ちませんので、審査員の先生方も理解されていると思います。目をつむっているのだと信じています。

今の日本のバレエの流れはコンクールが中心です、ですがバレエは世界基準の総合芸術です。必ず本来の芸術のバレエの流れに戻ってくると思います。

その時に、コンクールの踊り方しか知らなければ。。。

コンクールの踊り方を、次の世代のバレリーナに教えていれば。。。。

バレエボディトレーナーは、そのコンクールの流れから、本来のバレエに戻ってきたときの応援をしています。

日本のバレエは、今のコンクール程度だと言われたくない。こんなもんじゃない!!日本のバレリーナは素晴らしい踊りが出来る!!その為に活動しています!!

脚を高く上げる事に憧れるのではなく、

脚を美しく上げる事に憧れてほしい!

なぜ?その角度と高さに脚を上げるのか?バレエを踊るという事はどういうことなのか?

クラシックバレエを正しく学び・正しい身体の使い方・作り方を学び・理解して、自分自身で意識してレッスンしてほしいと思います。

そうすると、本当にバレエが楽しくなります。

そんな、楽しく美しく踊れる、素敵なバレリーナになる為に応援しています!


脚を高く上げるためには、身体・股関節の柔軟性を作る。

脚を美しくキープする為には、正しい体の使い方を学び・理解して、レッスンする。

バレエボディトレーナーは、全ての事を応援する事が出来ます。

本気でバレエを応援しています。


受付中!
バレエボディトレーナーと一緒にバレエを美しく踊る身体と使い方を手に入れましょう!

詳しくは、下記のページをご覧ください↓

 

バレエ整体&アンディオール・神戸、大阪、西宮、宝塚、関西、近畿地区・バレエボディトレーナー・バレリーナの応援をしています。

トップページへ戻る