17歳・18歳~バレリーナのバレエ・夢・願いを叶える方法

今の自分自身を知る方法
先の進む方向を考える方法
決めた方向へ動き出す方法

今の日本のバレエ界では、17歳・18歳・高校生までは踊り続けていても、あまり何も言われない。

その先は、
大学に進みながらバレエを続けるか?
仕事をしながら踊り続ける?
ご両親にお願いして続けさせてもらう?

目指したいのは、海外のプロのバレエカンパニー!

特にコンクールで入賞を目指してきたバレリーナのほとんどはそうだと思います。

日本のコンクールで頑張って入賞してもプロにはなれません。

プロになる為には、バレエカンパニーのオーディションを受けて合格しなければいけません。

その時に審査されるのは、バレエの基本・バー・センターです。
どのようにレッスンしてきたのか?
身体を美しく使い育ててきたのか?
正しいバレエを教わってきたのか?

この事を教わり準備してきたバレリーナさんは、日本には少ないです。
特にコンクールで入賞を目指してきたバレリーナさんは。。。

今までコンクールのバリエーションの練習をし続けているので、偏った身体に成長しています。 プロとしての基礎的な美しい身体と強さを育てていません。

バレエの世界は、プロになった時はコールドとして舞台を創る役割になります。 その時に求められることは、美しく踊るバレエの基本です。目立たずに、邪魔にならない、美しく合わせて踊る事が求められます。

それができなければ、プロとしては踊る資格がないとカンパニーに居られなくなります。 そのコールドでバレエの基本・美しく正しく合わせて踊る事ができれば、プロとしてバレリーナとして踊り続けれます。

そのコールドの中で、美しく合わせて踊っている中で、輝くものがあれば、出せれば、上に上がり踊るチャンスが生まれていきます。

いきなり、コンクールのように一人で踊る事ができません。美しく合わせて踊る事をしてきていなければプロには絶対になれません。

そのことをコンクール・バリエーションばかり練習してきたバレリーナさんは教わる事もないようです。 自分自身で意識して学ぶ事もしないようです。間違ったイメージ・夢を持ってしまっているようです。

今までレッスンしてきたのに、18歳頃から本当のバレエの世界を見て感じて、どうしようもなくなっているバレリーナさんが日本にはとても多いのが現実です。

とても悲しいです。残念です。

日本のバレエコンクールで、入賞してもプロのバレリーナにはなれません!

本当にプロのバレリーナになりたいのでしたら、18歳までに本当のクラシックバレエを学び、 カラダの正しい使い方、踊り方、感性・感情、正しく育ててくれるバレエ教師から学び、一緒に育てて下さい。

今の日本のバレエ界は、18歳頃までバレエを・コンクールのバリエーションを練習して、はい!終わり!のようなクラブ活動みたいになっています。

それで楽しくて青春しているのなら良いと思います。精一杯コンクールで入賞する事を目指して頑張って下さい。

コンクールを目指す事は悪いわけではありません。ですがその先は何もない事を理解して下さい。理解して目指すのでしたら、入賞できるように身体の使い方、トレーニング、身体のケアで、バレエボディトレーナーは応援します。

いいや!私はプロのバレリーナになりたいと思っているのでしたら、しっかりとご両親と話し合って下さい。

そして、プロになる為に本当のバレエを学んでください。プロを目指す為の準備をして下さい。

9歳・10歳~17歳・18歳までの間、じっくりと身体と心をバレリーナになる為に育てて下さい。

バレエは、20歳を過ぎてから本当のバレリーナとして感性を表現しながら踊り始めます。 日本のバレエのイメージは、習い事ですので大人になっていつまで踊っているの?と、 無言のプレッシャーを受け始めます。。。

とても寂しく思っています。

だから、しっかりとご両親と話し合ってほしいと思います。

どのように話せばいいのかわからない場合は、バレエボディトレーナーにいつでも相談して下さい。

● プロの道へ進むためには、クラシックバレエの決められた・創られたイメージで踊る為の身体を創る事・育てていく事。

● それから、正しい身体の使い方・美しく踊る為の方法を学び、理解してレッスンし続ける事。

この2つを続けることができる環境を手に入れる事が大切なポイントです。

日本人、その中でも女性は、待つことが当たり前だと言われます。ですがバレリーナになる為には待っていては無理です。

自分から動かなければ夢・願いは叶いません。

夢・願いを叶える為には、夢・願いが叶う為の準備をするから叶うんですよ!

どうやって準備すればいいのかわからなければ、いつでも聞いてください。

本気で話を聞かせてもらいます。準備できるように一緒に考えます!動きます!

プロを目指したいバレリーナさん。

コンクールで入賞したいバレリーナさん。

準備する事が違う事を知ってほしいと思います。

準備する方法がわかれば、夢・願いが近づきます。

夢・願いが叶うために、バレエボディトレーナーは応援しています。

あきらめない、しっかりと準備して、前に進んで欲しいと思います。

がんばろう!!